沖縄観光でレンタカーを利用する際にはガソリンスタンドの位置を把握しておこう!

uyfkud
沖縄旅行ならば、ツアーでレンタカー付のプランを設定するのが一般的になっています。
それには沖縄ならではの大きな理由がいくつかあるのです。
レンタカーの普及がかなり進んでいると言える沖縄ですが、その理由の一つに挙げられるのが公共交通機関の未発達にあります。
都市部に関してはモノレールも通っていて問題ないのですが、それ以外に行くためには車の存在は必須。
レンタカーの料金も格安で設定されていることが多く、レンタカーの会社も多数存在しています。
そんなレンタカーを借りる際にチェックしておきたいのは、ガソリンスタンドのある場所ですね、空港近くのガソリンスタンドは他に比べると割高だという口コミがたくさんある中でドライブには欠かせない給油のタイミングを考えてもかなり重要な項目であると言えるのです。

レンタカーについている得点を利用しない手はない

空港近くのレンタカー営業所で借りてそこに返すのが一番スムーズな方法ではありますが、レンタカーの基本である返す時にはガソリン満タン返しと言うルールがあるということは借りたことがある人なら常識的に分かることでしょう。
しかし沖縄のレンタカー利用の特典の中には満タン返し不要というものが存在します。
そのため空港近くの割高な場所で無理に給油しなくてもレンタカーを返すことが出来るということになるのです。
ガソリン満タン返し不要プランで検索をかけるとたくさん出てくるのでチェックしてみるといいでしょう。

ガソリン代は本当はどのくらい?

口コミサイトなどでよく見るのですが、沖縄のガソリンスタンドは価格表記してないところが多く場所によっては価格にかなりの差があるという話なのです。
だいたいその差は1リッターあたり2円から20円の差がありかなりの違いがあると感じられます。
観光客が多い地域がらレンタカーの客には高めの金額でなんてこともしているんじゃないかと言う人もいるくらいの差があるのが事実なのです。
沖縄にレンタカーを借りて旅行に行く場合は、価格表記をしてあるガソリンスタンドがドライブコースのどこにあるかを把握しておくことが油代の節約につながります。
基本的にセルフスタンドは価格表記してありますが、なぜか沖縄にはセルフスタンドが少ないので24時間給油できる保証もありません、そのことも踏まえてガソリンスタンドの位置は把握しておくべきでしょう。

その場で価格を調べることは出来ないの?

沖縄のガソリン価格は特殊な変動をしている事とその価格に差があることが当たり前となっていることから、ガソリンスタンド一覧で価格を調べることが出来るサイトなども存在します。
なんとなくお店に入ってから価格を調べるのは気まずいものがあると思いますから、事前に調べてから行くといいでしょう。
ぼったくりにあったような気分にならずとも済むでしょうし、価格表記のないスタンドにも安心して入ることが出来ます。
基本的に他との価格競争がない地域のガソリンスタンドは割高になっていると考えていいと思います。
価格表記がないガソリンスタンドも当たり前にありますし、郊外のガソリンスタンドは次の給油までに距離を走らなければならない事も考えられるのです。
それに、ガソリンスタンド自体南部から中部の方に集中している傾向にありますので、本島北部にドライブに行く場合はガソリンスタンドで給油を済ませてからドライブに出発することをおすすめします。
hrhtrs


【おすすめレンタカーサイト】
沖縄レンタカー20社比較・予約!最安1日2340円~【沖楽】http://xn--lckwb3h2azcy453aw75btq1aw4b.jp/
沖縄レンタカーの最安値プラン(最大65%オフ!)